住宅タイプの比較方法

住宅のそれぞれの魅力

住宅選びの一戸建てとマンション

住宅を選ぶときに一戸建てかマンションか迷うこともありますが、どちらを選ぶかは、便利性と保守と自由度でウエイト付して決めるのがいいでしょう。マンションの利点は、何と言っても便利性で、玄関のドア一つで外出できます。機能的な設計にもなっています。建物の保守についても、管理組合などで、修繕積立金を用意したり、改修計画も専門家が立てていることが多く、心配が要りません。しかし、自由度は少ない点があります。騒音、物音、干渉などは我慢しなければならない点があります。コインの裏返しになりますが、一戸建ての住宅は反対で、戸締り、保守はマイナス要素、自由度はプラス要素となります。これらを比較して、最終的には自分のライフスタイルで選ぶのがいいでしょう。

購入時の費用

一戸建てとマンションの利点とは

住宅を選ぶ際に、一戸建てにするか、マンションにするか迷うところです。一戸建ての利点は、他の人を気にしなくても良いということです。騒音問題などマンションは他の住人とのトラブルに悩まされることがとても多いですが、それがないというのは本当に良いものです。また、庭つきなので、花壇を造ったり、家庭菜園を作ったりして楽しむことができるのも魅力です。それに対して、集合住宅の場合の利点は、物件が多いので賃貸を探しやすいということ、駅に近い物件が多く立地が良い物件が多いこと、雪国では雪かきをする必要がないことなどをあげることができます。

↑PAGE TOP

© Copyright 住宅タイプの比較方法. All rights reserved.